読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未確認で進行形で備忘録

映画とかアニメとかについて書きます 連絡先⇒ twdkr529@yahoo.co.jp

4月までに読みたい本


 4月から社会人生活がはじまる。恐ろしい。
 すでに就職している人達の話とその職の特徴を聞く限り、どうにも本、特に重い本を読む時間が少なくなりそうだ。だからそれまでに読みたい本、読むべき本をここに書いておこう。そして毎日これを見て思い出すことにする。ただ、読書はタスク化した瞬間に経験として完全に死ぬと思うので、あくまでなんとなくの目標。選んだものも、作家は変えずとも作品は気分で変えてしまうかも知れないし、また増えたり減ったりしてしまうかも。それもこれも死んだ経験の記憶を買って売る、「商人の読み」をしないため。

 

アセッテモ仕方ありませんが、のんびりし過ぎるのもどうでしょうか? 六隅先生じゃないけれど、「ゆっくり急げ(Festina lente)」で準備して!——『晩年様式集』

 

小説
・『同時代ゲーム大江健三郎

・『想像ラジオ』いとうせいこう

・『奇蹟』『日輪の翼』『紀州中上健次

・『ちくま日本文学015柳田国男

・『チェルノブイリの祈り』アレクシエービッチ

 

・『エリオット』深瀬基寛

・『オーデン詩集』深瀬基寛

・『日本文学全集 近現代詩歌』

 

哲学・思想・宗教

・『歎異抄親鸞

・『人生談義』エピクテトス

・『平凡社ライブラリー 丸山眞男セレクション』

・『仏教』『日本の仏教』『お経の話』渡辺照宏

・『権利のための闘争』イェーリング

・『チーズとうじ虫』ギンズブルク

・『日本文学全集 日本語のために』

・『コーラン井筒俊彦

・『造形思考』パウル・クレー

・『古事記

・『アンチ・モラリア』江川隆男

 

エッセイ・評論

・『敗戦日記』渡辺一夫

・『ヒロシマノート』『沖縄ノート』『読む人間』大江健三郎

・『知識人とは何か』サイード

・『音楽と社会』サイード/バレンボイム